STOCK'S COMPANY STORE

パキポディウム・グラキリス【分頭】

丸々と膨らんだ愛くるしい姿は、パキポディウムの中でも高い人気を誇ります。
自生地のマダガスカルでは乾燥した過酷な環境のため、塊根部に水分を蓄えて肥大化し、このような姿になったと言われています。

自生地では岩場などに張り付いて生きているため、乾燥と日光を好みます。

日光が不足すると、この丸々とした姿が保つことが難しくなり、寒さに弱いので冬の温度管理には注意してください。
気温が下がってくる10月頃から休眠期に入って行くので徐々に水やりの回数を減らしてください。
紅葉し、落葉して休眠期に入ったら断水してください。
春になり気温が上がり安定してきたら水やりを少しずつはじめてください。

 

132,000(税込)