STOCK'S COMPANY STORE

センナ・メリディオナリス(斑入り)

マダガスカル原産のマメ科の植物、枝に小さな塊根部を作る灌木です。
成長はそれほど早くはなく盆栽のように作り込むことが可能で、夜になると葉っぱを閉じる【就眠運動】をします。

年間を通して日当たりと風通しの良い場所で管理します。
成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。
ただし、センナ・メリディオナリスはあまり水やりの頻度が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、一般的な夏型塊根よりは控えめに水やりします。

秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは断水気味に管理します。

寒さにとても弱いため、冬は暖かい場所で管理します。
休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

11,000(税込)